三度の飯より転売

転売屋いちろーがお届けする、転売で儲ける為の情報・せどり情報・お得情報しか存在しないシンプルで読みやすい(と思います^^;)ブログです^^転売屋もそうじゃない人も、ぜひ^^ (^o^)ノ<イヌイットの爺さんがNASAに出した手紙、返事はきたんだろうか?

楽天ブックス イベント・キャンペーン情報!
Amazonギフト券 人気商品!
毎日0時から!Amazonタイムセール会場!


【転売講座番外編^^】空売りとは

“転売ヤー”に、Amazonが最後通告 Amazonで商品確保、ヤフオク空売り
転売商品を正規の方法で買い、売ることを当ブログでは推奨していますので
空売りについて詳しく言及することはしませんが、この記事を見てもわかるように
発送作業も行うことなく超簡単に儲けが出せるシステムですが
そこにはamazonアカウント閉鎖等のリスクも伴うので注意が必要です。


それと裏技的な方法はもう一つあります。
それはYahoo!オークションなどで販売する時の形式で
「権利売り」というものです。

これはYahoo!オークションには販売した時に”落札手数料”
というものが5.25%かかるようになっているのですが
例えば3万円で売れるゲーム機があったとしてそれを売る場合に
普通に売ってしまえば3万の5.25%=1575円の落札手数料が引かれてしまいます。
これをだいぶ安く済ませようというのが権利売りです。

これもYahoo!オークションから制裁を受ける可能性があるので
あまり詳しくは書きませんが、出品内容を”商品を得る権利”
に変えてしまえばいいわけです。
例えば”○○(商品名)を予約した権利”などというようにして
そして商品代金は別個で頂くというシステムです。
これは主に空売りと併せて行われることが多いですね。

というように空売りや権利売りは規約違反でありますし
リスクが伴いますのでやるべきではないだろうと思います。
ただ、それでもそういう出品がなくならないのが現実ですので
特に初心者さんなどが値段を調べる際などに混乱しないように
一応伝えておくべきかなと思ったわけです^^


それでは^^
にほんブログ村 小遣いブログ 転売へ
にほんブログ村  
[ 2000/10/10 ] 転売講座 [編集]

【転売講座^^】4、売り方

どうやって商品を売ればいいのか?

これも比較的簡単だと思います。
当ブログトップページ上部【よく使う商材販売サイト】にもリンクを貼ってありますが
Yahoo!オークション Amazonマーケットプレイス 楽天オークション モバオク ビッダーズ
だいたいこの中から選ぶあるいは複数を使いこなすということになると思います。
それにしても何はともあれYahoo!オークション Amazonマーケットプレイスでしょうか^^

これも前項で書いたことと同じで、出品する際は
人の出品の真似をしてみましょう^^

なんだか最後が手抜きみたいになってしまいましたが
でも実際に売り方というのは値付け、タイミング、出品文言などなど
これまでの項と違い、相手がどう感じるかの一点に尽きるので
一概にどうこう言えない部分でもあるのです。

実際の転売でもここが一番難しい部分だと思います。
例えば売るタイミングをちょっと間違えただけで落札価格が
天と地ほど差が発生する場合もありますし
値付けが高すぎたため売り逃がしたりする場合もあります。

なのでまずは慣れるまでは値付け、売るタイミング、出品文言などは
すべて他の出品者の真似をして出品
しましょう^^

これは全項に通して言えることではありますが
まずは人の真似をすることが上達への近道だと思います。


ただ、一つ注意しなければいけない点があります。
それは、一度落ちた需要はそうは回復しないということです。

つまり「寝かせ(絶好の売るタイミングを逃がしてしまったので
いつの日かまた人気が回復することを願ってその時まで商品を寝かす)」は
はっきりいってやめた方がいいということです。

まあこれは考え方は人それぞれかもしれませんが自分は断然「損切り」派です^^
株みたいに企業の業績V字回復を望んでも例えば一度人気の落ちたアニメなどに
業績アップなんて物理的にありえないですからね。


ということで転売講座はこれにて終了となります^^
実際にやってみると意外と簡単です。
やってみて後悔した部分があればそれが次への改善点となります。
それが積み重なればあなたもプロ転売屋です^^


みんなでウマウマしちゃいましょう^^


【追記】
よく某大型掲示板の転売スレで寝かせを推奨する書き込みがあると思いますが
あれは十中八九、転売ブログの管理人の書き込みですよ(笑)。断言します。

なぜか?彼らは自分のアフィで売れた物をキャンセルして欲しくないからです。
寝かせるということは注文商品が着荷する前提があるわけです。
着荷すると彼らの数字になるんですね。(正確には発送時点)
なので何でもかんでも闇雲に「寝かせなよ」というわけです。

もしそれ以外でいう人がいたらそれは転売の神様かノストラダムス的予言者か
もしくは、ただたんに威勢のいいことを言いたいだけですね(笑)。

なので、あそこの転売スレの書き込みはあまり真に受けないように気をつけましょう^^
にほんブログ村 小遣いブログ 転売へ
にほんブログ村  
[ 2000/10/10 ] 転売講座 [編集]

【転売講座^^】3、転売商品の選び方

では具体的にどうやって転売商品を選ぶのか?

これもそれほど難しいモノではありません^^
簡単なのは実は当ブログや他の転売ブログさんで紹介されてる商品を
選べばいいだけなのです。

いや本当に。

初心者さんであればあるほど、誰かの真似というかまずはやってみて
転売ってどういうものなんだろうという感触みたいなものを掴んで
徐々に転売の雰囲気に慣れていけばいいんじゃないかなと思います。

その為には自分で商品を選ぶよりもまずは経験者の意見を参考にして
それを自分なりに分析や予想をしてみて納得がいけばぽちる、
納得がいかなければ別なブログを探してみるという流れが一番だと思います^^

ちなみに自分はPS3とかwiiの転売が最初だったんで楽勝でウマウマでした^^


でも実際のところ当ブログや他のブログさんでもそうですが
紹介している商品のすべてが必ず転売できるというわけではないので、
そこでブログ選びには少し注意が必要になってきます。

自分はさすがに最近ではあまり他の転売ブログを見なくなってきましたが
転売ブログの管理者はもれなくアフィリエイトをやっていますので、
「とにかくたくさんぽちって!」という魂胆が丸見えのブログが
多々あるなあと感じてたのですね。前々から。どことは言いませんが^^;

その意味でブログ選びで一ついえることは
まだ転売されてもいなくて予測が付きにくいモノを断定的に転売確実
みたいに言う癖が付いてるブログははっきりいって見る価値がないとうことです。


転売は賭博的な要素はあっても決して賭博ではありません。
例えばシリーズモノであれば過去シリーズと比べたりできますし
あと自分はよく紹介するんですがゲーム関連などは販売数などが
ほぼ正確に公表されるので人気度やその時々の勢いなどを知っていれば
それほど失敗は少ないものです。
このように比較的予想しやいものは確かにあるのです。

ですのでブログ選びのコツその二としては
長くやっているブログはやはりそれなりの転売見識が身についていくので
紹介商品の信頼性が高いということです。

ちなみに当ブログもおかげさまで長くやらせてもらってますね(*/▽\*)


それと実際の注文についてですが
なるべくならamazonなどキャンセルしやすい店を選ぶことが大切です。
そしてもし目論見が外れた時のことを考えればクレジットカード払いや
代引き選ばずに、なるべくなら銀行振り込みやコンビニ払いなど最後まで
自分側に注文についての選択の余地を残しておくことが肝要だろうと思います。


さあ、信頼できるブログが決まって商品も定まりました^^
売り方へ続く
にほんブログ村 小遣いブログ 転売へ
にほんブログ村  
[ 2000/10/10 ] 転売講座 [編集]

【転売講座^^】2、転売に必要な物

転売に必要な物
一、ネット環境とPC
二、ヤフオクや楽天オークションなど販売できるサイトの出品ID
三、商品を仕入れる際のお金と住所(後述→”空売り”をすれば必要はないという意見もあります)
四、商品を発送ができる環境
五、ネット以外で仕入れる場合はそれに必要な足
くらいでしょうか。

自分はほとんどの場合、発送以外はすべてネットで完結させているので
商品を買いに行くという行為も必要ではありません^^

どうですか?誰でもできそうでしょう?^^
そもそも当ブログへ辿り着ける方は一はクリアしてますね。
二の出品IDも簡単に取れますし、三の発送といっても
大規模にやらなければ仕事帰りや学校帰りにぽんと発送できますし
集荷サービスなどもあるので高いハードルというのは無いに等しいです。
そう、転売って意外と誰でも簡単にできちゃうんです^^


では具体的に何を売ればいいの?
転売商品の選び方へ続く
にほんブログ村 小遣いブログ 転売へ
にほんブログ村  
[ 2000/10/10 ] 転売講座 [編集]

【転売講座^^】1、転売とは

ずばり、買ったものを更に他人に売ることです。

具体的には、
当ブログトップページに上部にある「転売に役立つリンク集」の
【よく使う商材販売サイト】にある個人でも販売できるオークション系の
サイト等を利用して、予め確保しておいた商品を売るということです。

しかし当然ですが、転売を小遣い稼ぎ、生業、評価稼ぎ・趣味以外でする場合は
商品を確保した時の値段以上で転売できなければ意味がないのですね。

ですので、当ブログが定義する転売とは、
買った値段以上の値段で他人に売り、利益を出してそれを小遣いや
生活費あるいは次なる商材確保の資金にする
ということになると思います^^
以降【転売講座】ではこれを転売の定義とします。

まあなんというか言葉で言うのは簡単なのですが、
実際にもそれほど難しくはありません^^


では転売する為に必要なものとは?
転売に必要な物に続く
にほんブログ村 小遣いブログ 転売へ
にほんブログ村  
[ 2000/10/10 ] 転売講座 [編集]
ブロとも申請フォーム